皆さん、公認会計士・税理士の坂上誠です。
ホームページの冒頭、一言ご挨拶申し上げます。
 
昨今の日本経済の状況を顧みますと、リーマンショックに端を発し、その後慢性的な閉塞状況にあるといえます。安倍政権の誕生によって若干の意識改善は見られますが、来年に予定されている消費税率の引き上げも控えており、実物経済に明確な改善がない限り、全く日本経済は予断を許さない状況にあるといえます。経済運営を一歩間違えば出口のない不況になる可能性が十分にあるといえるのです。
このように日本経済が閉塞状況にあるにもかかわらず、大企業は自己防衛のため日本経済弱体化の原因でもある、低コスト地域を求めて相変わらず海外進出を繰り返しています。これでは一企業が潤っても日本経済、すなわち中堅企業への波及効果や若年層の雇用の確保を期待するのは難しいと言わざるを得ません。
 
私はこのような日本経済の閉塞状況の打破を元気なベンチャー・中堅企業に期待したいと思っています。ベンチャー・中堅企業の多くは日本で起業し日本に基盤を置いて日本のために活動しています。したがって、一社の規模は小さくても全体として日本経済への貢献は大きく、低コストで高付加価値サービスを実現し、さらに多くの若者に雇用機会を提供しています。
 
ところが、これらのベンチャー・中堅企業は慢性的に資金不足、人材不足に悩まされており、時として保有する技術力等の潜在的能力を十分に発揮することが困難となることもあり、さらに有利な金融制度や税制も十分に利用されていないこともあるようです。
私どもは、このようなベンチャー・中堅企業の経営課題を解決し、経営者が安心して本来の経営に没頭できるよう、社外ブレーンとして、単に経営アドバイスだけでなく、経営企画、経理、人事・総務等のアウトソーシング受託を含め、アソシエイトメンバーと一緒にベンチャー・中堅企業を業務実行面からご支援し、関連法令に準拠した質の高い経営管理業務サービスを提供し、ベンチャー・中堅企業の発展に貢献することをお約束いたします。
 
私どもは経済産業省が新たに設けた、経営革新等支援機関としての認定を受け、中堅企業の事業再生、創業企業の創業補助金の申請補助等の業務も積極的に展開しております。私どもの豊富な経験に裏打ちされたサービスは、ベンチャー・中堅企業や創業企業の経営者の皆様にとって必ずや大きなお力添えになるものと確信しております。
さらに、私どもはNPO法人、公益法人、ボランティア団体等の経営支援も行っております。これらの組織は既に日本になくてはならないものとなり、社会的貢献も益々大きくなってきております。私どもはこれらの組織の方と一緒に活動し社会に貢献したいと考えております。
 

私どもはベンチャー・中堅企業の皆様と
共に努力し、共に飛躍致します!!

ご挨拶